ドッグフードは特徴を添えてご案内      お散歩や運動管からドッグフードを考えるポータルサイト     あなたと一緒に愛犬を守りたい       オリジナル「しつけ」メソッドも公開中
ポメラニアンにとってプレミアムドッグフードのモグワンの成分はどんなおすすめの効果があるのでしょう

ポメラニアンに【モグワン】の成分はおすすめするほど効果はあるの?

この10年でとても人気が上昇した犬種の1つであるポメラニアンです。そして、プレミアム・ドッグフードとして人気の<モグワン>。2つの関係性は、どのくらい最適でしょう?

実際にポメラニアンの犬種的な病とモグワンに配合されている原材料の栄養成分を調べてみると、良い効果~悪い効果までありました。
ここではあくまでも中立的な立場で嘘なくわかりやすい範囲で真実を伝えていけたらと執筆しています。

プレミアム・ドッグフード<モグワン>を購入しようかどうか迷っているポメラニアン愛好家の参考になれば幸いです。

 

 

モグワンに配合されている原材料

種類 食材名
肉類 鶏胸肉
根菜類 サツマイモ、カボチャ
野菜 エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、トマト、生姜、アスパラガス
果物 バナナ、リンゴ、クランベリー、パパイヤ
補助食品 ココナッツオイル、ビール酵母

わかりやすい食材だけでもこれだけあります。

あなたは、コレらの配合食材が、どんな効果を愛犬にもたらすかわかりますか?

 
Mishy
医食同源」という言葉があるように、食べることは健康の回復と維持を行う基本です。モグワンの配合成分のポメラニアンに対する効果についてわかりやすく解説します!

ポメラニアンの基本情報

原産国 ドイツ
サイズ

体高 21cm ± 3cm
体重 サイズに相応しい体重である。

カラーバリエーション

ホワイト、ブラック、ブラウン、オレンジ、グレーの色調、その他の毛色。

詳しくは下記JKCリンクへ

犬種標準解説 JKCのポメラニアン解説へ
性格 忠実、活発、陽気

 

ポメラニアンの心配される病気や怪我

著者の若かりし頃を支えてくれたポメのルナ

本来は、蝶が舞うように跳ね回るポメラニアンです。
しかし、犬種的な疾患はあります。
しっかり学び、しっかりとした対策を取りましょう!

参考:アクサダイレクト「犬好きのための犬図鑑」

皮膚炎
細菌や真菌、ダニなどが原因で皮膚に炎症が起きるケース。皮膚の弱い犬種、免疫力の低下や外傷から皮膚のバリア機能が低下して発症するケースの2パターンがあります。
症状は湿疹、かゆみ、脱毛など様々です。

脱毛症X
原因不明の発毛周期が停止することによって起こる脱毛で、ポメラニアンで起こりやすいことが分かっています。

膝蓋骨脱臼
後ろ肢の膝のお皿(膝蓋骨)がずれ、脱臼する病気です。
足を触るとキャンと鳴く、後ろ足を折り畳んみ上げたまま歩く、散歩を嫌がるといった症状が見られます。脱臼の程度により手術が必要になります。

 
Mishy
膝蓋骨脱臼の手術といっても34通り以上の方法があるそうです。主体になる術式は10通り程度らしいですが、担当になる先生が何通りの手術方法を知っていて、会得しているのか確認することをおすすめします。
 

流涙症
涙の量が増える、たまった涙が鼻涙管(涙の排泄穴)から排出されなくなることで、涙があふれてしまう病気です。
目の周りが常に濡れている、涙で濡れた部位の毛が茶色く変色する「涙やけ」と呼ばれる状態になっていたら、流涙症が疑われます。

骨折
抱っこからの地上に下ろす際に愛犬の足が地面に着く前に手を離す「あと数cm落下」による塔尺骨(とうしゃっこつ)骨折は犬種を問わずとても多いです。

 
Mishy
あと少し(で地面だから)と手を離す事故ですが、「あと少し」を知っているのはあなただけであり愛犬、特に子犬は経験値が少なく衝撃を予知できません。防げる事故の上位です。

気管虚脱
気管が何らかの原因で強度を失って、潰れてしまう病気です。咳や「ガーガー」というガチョウの鳴き声のような呼吸音が特徴で、重症化すると気管が完全に潰れて呼吸困難になることもあります。肥満や高温多湿の環境、ストレスなどで悪化することがあります。

食物アレルギー(食物過敏症)
食べ物の中にふくまれるタンパク質に対して起こる体内の過剰防衛反応がアレルギーです。
痒みが主な症状ですが、下痢などの消化器症状が起こることもあります。
特に、目の周り、口の周り、耳、肢先、四肢のつけ根など、皮膚がこすれる場所を中心に赤みとして皮膚炎が起こります。

 
Mishy
記事を読みながら「ペットの保険」の必要性を感じたら下記のサイトもチラッと見ておく事をオススメします!当サイトのおすすめはアクサダイレクトです。

 

\当サイト一押しのペット保険!/

アクサダイレクトのペット保険詳しくはこちら

モグワン成分はポメラニアンの病気怪我の回復・予防に効果ある?

モグワンには、比較的有名な栄養成分、そして「何?」と多くの人が馴染みのない栄養成分の効果が期待できます。ポメラニアンという犬種では、比較的多く発症している「怪我」や「病気」を例に食材が含む栄養成分の効果働きについて解説しました。

皮膚炎

原材料 栄養成分 効果
鶏肉 タンパク質
  • 体を作る
  • 修復する
脂質

皮膚や被毛を健康に保つオメガ6系脂肪酸の補給効果

サーモン パンテント酸
  • 抗ストレスビタミン
  • 皮膚再生成分

サーモン

海藻

オメガ3脂肪酸
  • 炎症性細胞の抑制
  • 抗炎症作用
鶏肉 ビタミンA

皮膚の再生補助

脱毛症X

原材料 栄養成分 効果
鶏肉 タンパク質
  • 体を作る
  • 修復する
脂質

皮膚や被毛を健康に保つオメガ6系脂肪酸の補給効果

サーモン パンテント酸
  • 抗ストレスビタミン
  • 皮膚再生成分

サーモン

海藻

オメガ3脂肪酸
  • 炎症性細胞の抑制
  • 抗炎症作用
鶏肉 ビタミンA

皮膚の再生補助

鶏肉

サーモン

ナイアシン

毛細血管の血管拡張作用による栄養を体中に豊富に届ける効果

リンゴ

リンゴ酸

体内で強い抗酸化力を発揮して皮膚トラブルを予防効果

膝蓋骨脱臼(発育、炎症)

原材料 栄養成分 効果
鶏肉 タンパク質 体を作る・修復する

脂質
EPA/DHA、α-リノレン酸の補給効果

炎症性疾患(皮膚炎、関節炎など)

ビタミンK

カルシウムの骨の沈着作用

アスパラガス

トマト

ビタミンP(ルチン)
  • 血管強化作用
  • 細菌感染予防

サツマイモ

カボチャ

バナナ

トマト

ビタミンC 関節炎

サツマイモ

エンドウ豆

バナナ

ビタミンB1

神経系機能維持

鶏肉

サーモン

ナイアシン 毛細血管の血管拡張作用による酸素や栄養を身体中に豊富に届ける効果

サーモン

海藻

オメガ3脂肪酸

関節炎(抗炎症作用)

生姜

ジンゲロール
  • 免疫力向上
  • 殺菌作用
ショウガオール
  • 血流改善
  • 激しい関節痛抑制作用

流涙症(涙の流出)

原材料 栄養成分 効果
鶏肉 タンパク質
  • 体を作る
  • 修復する
ナイアシン
  • 皮膚
  • 粘膜の健康維持
リンゴ リンゴ酸

皮膚トラブル予防

鶏肉

サーモン

バナナ

ビタミンB6
  • 目の細胞代謝促進
  • 眼精疲労改善
生姜

ジンゲロール
  • 免疫力向上
  • 殺菌作用
シトラール
  • 抗菌
  • 抗ウィルス
鶏肉 亜鉛 皮膚(眼球)の治癒
 
 
Mishy
モグワンの「流涙症」の大きな改善理由は、その原因が「食物アレルギー」である場合です。ただし、上記のようにそれ以外の原因においてもある一定の変化は期待できることが論理的に証明できたと考えています。

骨折(血流、再生力)

原材料 栄養成分 効果
鶏肉 タンパク質
  • 体を作る
  • 修復する
ビタミンK
  • 血液の凝固作用
  • 骨のカルシウムの沈着作用
モリブデン

鉄分の利用効率アップ

サーモン ビタミンD 骨の形成

鶏肉

サーモン

ビタミンB12 赤血球生成補助作用

鶏肉

サーモン

ナイアシン 毛細血管の血管拡張作用による酸素や栄養を身体中に豊富に届ける効果

サーモン

海藻

オメガ3脂肪酸

関節炎(抗炎症作用)

生姜

ジンゲロール
  • 免疫力向上
  • 殺菌作用
ショウガオール
  • 血流改善
  • 激しい関節痛抑制作用
鶏肉 亜鉛 創傷の治癒

気管虚脱

原材料 栄養成分 効果

鶏肉

サーモン

ナイアシン 毛細血管の血管拡張作用による酸素を体中に豊富に届け発作時の体調不良の軽減効果

トマト

13-oxo-ODA

心臓負担への軽減効果

リンゴ

リンゴ酸

疲労の蓄積を抑制し、疲労の回復を早める効果

トマト

リンゴ

ケルセチン 血流の改善や赤血球の働きを維持・活性化させる効果
ショウガ ショウガオール 血流が改善され、酸素や効能を円滑に運ぶ効果
海藻 オメガ3不飽和脂肪酸 血管拡張による降圧効果

食物アレルギー(食物過敏症)

モグワンの特徴でもある「グレインフリー(穀物不使用)」は、「植物性タンパク質」から生じるアレルギーリスクをかなり低下させます。
よって、「モグワンに配合されている有効成分」ではなく、「モグワンに配合されていない食材」によるメリットというお話になります。

犬の消化酵素では、消化されない「もみ殻」を100%取り入れることがないので愛犬の消化に負担がかかりません
アレルゲンになりうる植物性タンパク質は、「小麦」では13%程度とやや高くなります。鶏肉の15%に近い数字です。

穀物不使用として小麦を利用しないのは、仮にアレルギー症状が発症したときに愛犬のアレルギー原因の特定(動物性タンパク質に絞って原因を特定など)が容易になります。

 
 
Mishy

モグワンの食材が持つ栄養成分とその効果をもっと詳しくお知りになりたい方は下記リンクをご覧下さい。

 

ポメラニアンに【モグワン】の栄養成分はおすすめするほど効果はあるの? まとめ

未熟だった私を支えてくれた愛犬ルナ18歳のお誕生日

今回まとめたように、ポメラニアンが先天的に、そして性格や運動性能から後天的に抱えるかもしれない病気や怪我のリスクを考慮し、【モグワン】ドッグフードの配合されている原材料の成分による効果を検証した結果です。

モグワンポメラニアンは、論理的にはとても相性が良いと思われます。
また、グレインフリー(穀物不使用)は、ポメラニアンの消化負担を軽減し、便を安定させる効果も高いのは実証済みです。
私の愛犬たちでも驚く結果でした。

その辺りを考えても、モグワンポメラニアンは相性が良い組み合わせだと思います。

モグワンは、定期購入で注文すれば10%〜20%の割引購入が可能です。
その上、購入への期間縛りはありません。
例えば、お試しのつもりで1回注文してみたけれど愛犬が食べないからキャンセルしたいと思ったら即時定期購入の解除ができます。

安心して愛犬のためにお試しください。
下記リンクからの購入が一番メリットが多い購入先リンクになっています。

 

モグワン【公式サイト】はこちら

 

ポメラニアンに【モグワン】を検討している人の質問まとめ

モグワンの何がよいですか?

ポメラニアンの犬種的に気をつけたい健康リスクは、

  • 皮膚炎
  • 脱毛症X
  • 膝蓋骨脱臼
  • 流涙症
  • 骨折
  • 気管虚脱
  • 食物アレルギー

「モグワンに含まれる、栄養成分に期待できる効果」は、

  • 豊富なタンパク質:体を作る・修復する。皮膚や被毛を健康に保つオメガ6系脂肪酸の補給効果
  • 鶏肉:ビタミンA、ナイアシン、EPA/DHA、ビタミンKなどが含まれており、皮膚の再生や骨の強化、抗炎症作用などに効果
  • 生姜:血流の改善による体への酸素供給力アップ、関節の軟骨再生・抗炎症作用の効果
  • トマト:<13-oxo-ODA>心臓の負担軽減、血流の改善や赤血球の働きを維持・活性化させる効果

など代表的な特徴だけでも飼い主としては愛犬へ期待したくなる効果が目につきます。

モグワンは危険ですか?

モグワンに使用される原材料の内容、その管理において危険とは考え難いです。

そもそもですが、そのような誹謗中傷が流れるほど、モグワンの利用者や体験者が相当数を超えている証明になります。
簡単にいうと、良いと感じる人よりも悪いと感じる人が多い商品は残り続けることはありません。

システム的にも、モグワンの原料が製造工場に持ち込まれるところから購入者のお手元に届くまでを完全管理しています。
あなたのお手元に届いた商品に問題が発見された場合、そのドッグフードの原材料はいつ・どこで作られたり育てられた野菜や鶏なのかまでわかるのです。

モグワンを与えた直後に愛犬が下痢をした場合、その飼い主から見れば「モグワンは下痢をするドッグフード」であると100%決まります。
100人利用した中でたった1人でもです。ただし、1人では情報として広がりません。

モグワンは、現時点で累計400万袋の売り上げがあります。
単純計算として400万袋の1%は4万袋です。その袋を食べて愛犬が下痢すると4万頭の愛犬が下痢したことになります。
これはインパクトが小さくないですね。

結論として、あなたはモグワンを4万等も下痢させた危険なドッグフードだと判断しますか?

飼い主として、情報を感傷的に受け止めるのは如何でしょう?
論理的に判断をすることをおすすめします。

現時点において、論理的に確認するとモグワンの製造工程において危険な部分を探すことはかなり難しいことでしょう。

モグワンの主原料は何ですか?

圧倒的に多く含まれた成分は、チキンとサーモンになり、その含有量は56%です。

主原料

  • チキン&サーモン
  • サツマイモ
  • 豆類(エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆 など)

他にもフルーツ類や補助食品を含んでいます。

モグワン どこの国?

発売元:株式会社レティシアン(日本)

製造国:イギリス

原材料 調達国:イギリス

モグワンはどのくらい日持ちしますか?

開封後:推奨2週間以内。可能な限り1ヶ月以内に消費すること。*1

製品 賞味期限:製造から18ヶ月

*1 ドッグフードは、モグワンに限らず開封と同時に製品は酸化します。特にタンパク質や脂質といった油脂類は、さんかにより著しく品質が低下します。また、体に害にすらなることもあります。
獣医師は2週間以内での消費をおすすめするケースが多いです。一般的にも4週間、1ヶ月程度での消費をおすすめしています。

モグワン 何歳から?

モグワンの公式ガイドでは

  • 全年齢・全犬種

パッケージの給与量欄では「生後2ヶ月〜」の表記になっています。
ただし、これは【モグワン】という「製品」の話であり、成分に問題はないのでモグワンを粉末などにすれば十分に与えることができると思います。

老犬期に入る頃にもモグワンが最適なドッグフードであり続けるのかは、愛犬の体調などにより断言できることではないでしょう。

 

 

 

ポメラニアンにとってプレミアムドッグフードのモグワンの成分はどんなおすすめの効果があるのでしょう
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!