ドッグフードは特徴を添えてご案内      お散歩や運動管からドッグフードを考えるポータルサイト     あなたと一緒に愛犬を守りたい       オリジナル「しつけ」メソッドも公開中
プレミアムドッグフードのカナガンとピッコロを比較してそれぞれの特徴を解説しています。

カナガンドッグフードとピッコロドッグフードを5項目で比較した口コミ!

人気のプレミアム・ドッグフードであるカナガンドッグフードピッコロドッグフードを5項目で比較してみました。

今回は、ドッグフードを購入する際に基本となる「1.料金」「2.成分の特徴」「3.ドッグフード粒情報」「4.対象年齢&対象犬種」「5.食いつき」を徹底比較しています。

2つのプレミアム・ドッグフードの良いところ悪いところを包み隠さずお伝えできればと考えています。

これからどちらを買おうか迷っている方の一助になれば嬉しいかぎりです。

プレミアム・ドッグフードのカナガン
プレミアム・ドッグフードピッコロ表紙

カナガンドッグフードピッコロドッグフードを5つの項目で比較しました!

1.料金 比較 1袋の料金、配送料、まとめ買いなどの料金で比較しました。
2.成分の特徴 比較 ドッグフードの持つタンパク質含有量や補助成分の配合による特徴を比較しました。
3.粒情報 比較 ドッグフード粒のサイズや密度、その形状などを比較しました。
4.対象年齢&犬種 比較 それぞれの商品が対象としている犬の年齢や犬種などを比較しました。
5.食いつき 比較 【カナガンドッグフード チキン】と【ピッコロ】を食べる犬たちの嗜好性である「食いつき」を比較しました。

上記の5つの項目で、カナガンドッグフードピッコロドッグフードを比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

1.カナガンドッグフードピッコロドッグフードを料金で比較!

※税込み価格 カナガンドッグフード ピッコロドッグフード
1袋あたりの料金 4,708円 4,708円

定期まとめ買料金

定期購入2個

割引率 15% : 20%

8,002円 8,002円
内容量 2kg 1,5kg
100gあたりの価格 235円 313円
基本 配送料 704円 704円
配送料無料 条件

1購入税引10,000円以上(3袋以上)

1購入税引10,000円以上(3袋以上)

 

2.カナガンドッグフードピッコロドッグフードを成分の特徴で比較!

  カナガンドッグフード ピッコロドッグフード
タンパク質
  • チキン(鶏)
  • 鶏胸肉
  • サーモン
タンパク質含有量

29%以上

32%以上

動物性タンパク質 含有量  *注1

50%以上 70%以上

配合補助的栄養成分

豊富な野菜やフルーツによるビタミンやミネラル(カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールドなど)

  • オメガ3必須脂肪酸
  • ヨウ素

 

グルコサミン

コンドロイチン

メチルスルフォニルメタン

オメガ3サプリメント

フラクとオリゴ糖成分

【注1 解説】 ドッグフードの「タンパク質」は、チキンなどからの「動物性」、そして大豆や小麦などの「植物性」の2種類あります。ドッグフードの種類は、主に主成分として使用されている肉類によってラム、チキン、鹿肉、ビーフなど多種に分けられています。しかし、主成分の肉類+穀物などの植物性タンパク質=含有タンパク質割合となります。

モグワンなどを販売するレティシアン製品がメディアで提示している「動物性タンパク質50%以上」といったメッセージは、ドッグフードに表示されるタンパク質割合の「〇〇%」の半分(50%)以上がチキンやサーモンで賄われています、という意味になります。

 

 
Mishy
私でも混乱する、少々わかりにくいポイントですね!

 

ピッコロドッグフードの原材料比で70%を占めるチキン&サーモンはどんな見方をしてもとんでもないたくさんの量というのはわかりますね!
 

3.カナガンドッグフードピッコロドッグフードを粒情報で比較!

※税込み価格 カナガンドッグフード ピッコロドッグフード
サイズ

8mm

8mm
形状 ドーナツ型 ドーナツ型
密度 高圧縮(ぎっしり) 高圧縮(ぎっしり)
イメージ プレミアム・ドッグフードのカナガン粒 プレミアム・ドッグフードピッコロ粒
粒断面図 プレミアム・ドッグフードのカナガン断面 プレミアム・ドッグフードピッコロ断面

カナガンドッグフードピッコロドッグフードも、どちらのドッグフード粒もとても硬いです。

ただし、つなぎとしての小麦粉など穀物が配合されていないので「サクッ」と割れやすくもあります。

カナガンドッグフードピッコロドッグフードも、ダックスフンドパグ、フレンチブルドッグなどの食欲旺盛の犬種には最適だと思います。

しかし、犬などの歯が弱くなってからの愛犬には少々食べることが辛くなるサイズと硬度だと言えそうです。

特に、歯が縦揺れだけでなく、上下に揺れるほど「歯根」周辺が溶けている状態ではカナガンドッグフードピッコロドッグフードもそのまま与えては愛犬に可哀想かもしれません。

時間はかかりますが、しっかりとふやかして与えるようにして下さい。

4.カナガンドッグフードピッコロドッグフードを対象年齢&犬種で比較!

  カナガンドッグフードチキン ピッコロドッグフード
対象年齢 オールステージ(全年齢型)

<シニア犬向け>

7歳以上が対象

対象犬種 全犬種 全犬種
注意年齢

 

超高齢犬

硬いので歯が弱い愛犬には不向きと判断

メーカー対象としては、

生後2ヶ月〜老犬となっています。

7歳未満

特に出産や授乳期の愛犬には配合されている栄養バランスが最適とは言えません。カスタマーサポートへご相談下さい。

年齢とは別に「肥満改善」としての利用は対象範囲となります。

低カロリー・低脂質設計

5.カナガンドッグフードピッコロドッグフードを食いつきで比較!

食いつき カナガンドッグフードチキン ピッコロドッグフード
乾燥時
ふやかし時  

ご注意
食いつき」は、多くの愛犬が食べる確率の高さを意味しています。
絶対にあなたの愛犬が食べるとはお約束できません。

ご理解下さい。

 

 
Mishy

私の愛犬たちはモグワンをまったく食べませんでした。しかし、お友達犬たちは喜んで食べました。中には普段は食事を直ぐには食べない子もいました。このように自身の実体験が必ず正確性を持ち合わせているとは限りません。割合であり統計で判断という理由です。

カナガンドッグフードピッコロドッグフードも、ふやかすことで匂いが増して、嗜好性も高まります。
しかし、元来硬度があるカナガンドッグフードピッコロドッグフードなので「ふやけ難い」特性となっています。
ふやかすには熱湯を注いで蓋なども使って蒸らす必要があるでしょう。

カナガンドッグフードをおすすめはこんな愛犬!

  • 鶏肉にアレルギーがない
  • 腸に良いドッグフードをお探し
  • 愛犬がアレルギーを疑われるが明確に「何の」がわかっていない
  • グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードを探している
  • 消化に優しい食事を探している
  • 腹持ちの良いドッグフードを探している
  • 新鮮なドッグフードをお探し
  • 無添加、無香料のドッグフードを探している
  • 実績のあるドッグフードを探している

含まれている動物性タンパク質が「チキン」に限定されていることでアレルギーに対する対応がとても取りやすくなっています。

また、厳選された「放し飼い鶏」を使用。

これにより一般的なチキンよりも多くビタミンAやB,ビタミンKやリン、セレンなどもたくさん含まれています。

 

カナガン【公式サイト】はこちら

 

ピッコロドッグフードをおすすめはこんな愛犬!

  • 鶏肉、サーモンにアレルギーがない
  • 腸に良いドッグフードをお探し
  • サプリを必要としないくらい十分な老いた体をサポートする栄養が含まれているフードを探している
  • グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードを探している
  • 消化に優しい食事を探している
  • 新鮮なドッグフードをお探し
  • 無添加、無香料のドッグフードを探している

 

ピッコロ【公式】サイトはこちら

 

カナガンドッグフードピッコロドッグフードを5つの項目で比較! まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は人気のカナガンドッグフードピッコロドッグフードの違いを5つご紹介してきました。

カナガンドッグフードピッコロドッグフードを棲み分けるのは・・・・

子犬から老犬に至るまで、大きな障害もなく、肥満すぎることもなく過ごせたとしたらカナガンドッグフードで十分に対応できたことでしょう。

しかし、成犬から老犬へと移る中で肥満が著しく進み始めたとしたらピッコロドッグフードへと替えた方が良いでしょう。

老犬期には、タンパク質の吸収性の低下を防ぐために食事には豊富なタンパク質が必要だからです。しかし、脂質は多くない方が良い。そのような愛犬にはピッコロドッグフードが最適です。

愛犬がアレルギーに悩まされている状況では、カナガンドッグフードの方が少しおすすめでしょう。

同じグレインフリー(穀物不使用)ですが理由は、

  • カナガンドッグフードは、チキンしか使われていない単独動物性タンパク質
  • ピッコロドッグフードは、チキンの他にサーモンも使用した混合動物性タンパク質

匂いに対する愛犬の嗜好はそれぞれ異なります。

カナガンドッグフードの方がピッコロドッグフードよりもガッツリ食べる愛犬もいるでしょう。

ピッコロの方がカナガンドッグフード チキンよりもガッツリ食べる愛犬もいるでしょう。

ドッグフード選びは、ドッグフードに優劣を付けるのではなく、愛犬のために選択を残すお考えが良いでしょう。

アレルゲンが常に同じわけではありません。

未来を見据えて、色々な展開に対する可能性を準備しておくことです。

カナガンドッグフードピッコロドッグフードも、栄養は十分にあり、腹持ちも良いドッグフードなので「腹八分目」を厳守して愛犬に日々与えるならばかなりおすすめのドッグフードです。

ダックスフンド、パグ、フレンチ・ブルドッグ、ジャックラッセル・テリアなど食欲旺盛な犬種には相性が良いドッグフード2銘柄だと思うことも口コミ評価として付け加えます。

【ピッコロ】は、ドッグフード粒の形状やサイズからも2kg以下のチワワやトイプードル、チワプーやマルプーのような超小型犬には少し大粒だと思います。

砕いてから愛犬へ与えてあげましょう。

また、体重4kg以下の老犬にも年齢と共に硬さが食欲を阻むようになるかもしれません。「水分補給」と併せてふやかしてから愛犬へは与えるようにしましょう。穀物不使用なので消化に負担がかからないのでおすすめです。

追伸

愛犬が老犬期になりドッグフードの交換を検討中のあなたへ

カナガンドッグフードピッコロドッグフードは、結構比較して検討する方も多いのですが、実はペロリコドッグフード・ライトモグワンドッグフードで比較する方もたくさんいらっしゃいます。

「体重増が引き起こす数値が気になり出した」というのが主な原因でしょう。獣医師から改善を求められるケースが増える時期でもあります。

 

詳しくは「ペロリコドッグフードライトとピッコロドッグフードを5つの項目で比較!」こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

 

カナガンドッグフードをもっと知りたい方へ

 

ピッコロドッグフード(7歳以上向け)】をもっと知りたい方へ

プレミアムドッグフードのカナガンとピッコロを比較してそれぞれの特徴を解説しています。
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!